子供の野菜嫌い食べないを克服する料理レシピ

MENU

野菜を食べない・嫌いな幼児子供の野菜不足克服方法

お子さんをお持ちのご家庭なら必ず悩んでいるであろう
子供の野菜嫌い。

 

自分の好きな料理しか食べないと野菜不足で心配ですよね。

 

最近では子供の野菜嫌いや牛乳嫌いが原因で、子供の便秘も増えています。

 

でも、強引に食べさせようとしてもなかなか野菜は食べてくれません。

 

当サイトでは実際に野菜嫌いのお子さんを持つお母さんの克服方法や
おすすめのレシピなどを紹介します。

 

最近では、子供が美味しく飲める野菜一杯の青汁も流行っているので、
そのまま飲んでも、料理に入れても美味しいのでお薦めです。

 

 

【ニンジンが嫌いなお子様にもお勧めのキャロットケーキ】

 

 

野菜食べない子供幼児の克服レシピケーキ

 

ニンジンがいっぱい入っているのにニンジンの味があまりしないケーキで、大人から子供まで楽しめます。

 

1.材料 (6.5×17のパウンドケーキ型1つ分)

 

・たまご 2個
・白砂糖 1/4カップ
・サラダ油 1/2カップ
・ブラウンシュガー 1/2カップ
・強力粉 1カップ
・ベーキングソーダ 小さじ1
・ベーキングパウダー 小さじ1
・塩 小さじ1/4
・にんじん(細かくみじんぎりにしたもの) 1と1/2カップ

 

2.作り方
@オーブンを175度に加熱しておきます。

 

Aフードプロセッサーでニンジンを細かくします。サイズは大体2ミリ角程度になれば良いです。
大きいかたまりがあると、出来上がりの食感が良くないため、取り除いて下さい。
フードプロセッサーが無い場合は、包丁で良いので、2ミリ角程度になるまで刻んで下さい。

 

 

B強力粉 1カップ・ベーキングソーダ 小さじ1・ベーキングパウダー 小さじ1・塩 小さじ1/4をふるいにかけておきます。
C大きなボールで、たまご 2個・白砂糖 1/4カップ・サラダ油1/2カップ・ブラウンシュガー 1/2カップを混ぜ合わせ、しっかり混ざればBを入れます。
この時、さっくりと切るように混ぜ合わせて下さい。

 

D材料が混ざれば、型に流し込み、加熱してあったオーブンで40〜45分焼きます。
焼きあがったかどうかを確認するために、竹串かつま楊枝をケーキの真ん中に刺して確かめます。
この時、クリームの状の生地が串に着いたらまだできていないので、出来上がっていなければ5分程度加熱して下さい。

 

E出来上がっていれば、オーブンから出し、網の上で荒熱を取って下さい。

 

F荒熱が取れたら出来上がりです。砂糖は結構入っていますが、甘味は少なく軽い仕上がりなので、生クリームや
チーズクリームを添えても美味しいです。

 

 

【注意点】
@ニンジンは絶対にすりおろさない事。
ニンジンをできるだけ細かくして味を分からなくしたい気持ちは分かりますが、すりおろしてしまうと水分バランスが崩れ、
ベタベタとした仕上がりになります。失敗の元なので、ニンジンはすりおろさず、細かく切る事を心がけて下さい。

 

A強力粉は混ぜすぎるとグルテンが形成されるので、混ぜすぎには注意して下さい。薄力粉の場合はダマが残ると問題ですが、
強力粉の場合は少しくらいダマになっても大丈夫です。
強力粉は薄力粉に比べてグルテンが形成されやすいので、ダマよりも混ぜすぎに注意をして下さい。

 

2つの注意点さえ守れば比較的簡単にできるので、お子様のおやつにも最適です。ぜひ作ってみて下さい。

更新履歴